体幹軸ゴルフスイング マスターパック〜ゴルフスイングを安定させる練習方法〜

体幹軸ゴルフスイング マスターパック

体幹軸ゴルフスイング マスターパックはどういうものなの?

 

「飛距離をアップさせて、イメージ通りにボールをコントロール出来たら・・・」

 

貴方様のゴルフは一段と楽しいものになりますよね。 それでは、それを実現させるには果たして何を行なったら良いのでしょうか?

 

それは、トレーニング量を多くする事でも、難解なゴルフ理論を勉強する事ではないのです。

 

始めに、間違いなく飛距離を最低20ヤードアップしてもらう為に、お伝えしている2つの大事な点が御座います。 それは、

 

1、“体幹軸”を中心とした回転運動

 

2、左右対称のスイングをマスターする

 

こちらの2つになります。 実を言いますと、こちらの2つの大事な点は、飛距離アップを実現させる為の最も基本的な部分になります。

 

けれども、わずかこちらの2つに気を付けるだけで、次のスイングの瞬間、飛距離が20ヤードアップする人もいらっしゃいます。

 

それだけ、速効性があって、有効性の高いものです。 それでは、最初に1つ目のポイントからご説明して参ります。

 

ポイント@ 体幹の軸を中心とした回転運動

 

ゴルフスイングで言う軸とは、頭、背骨、腰の中心のラインを意味します。

 

「アドレスも行なえてるし、自分自身のスイングはブレてなんかいない。」と感じるかも知れないですね。

 

けれども、 現実には、ボールを遠くに飛ばす所か、ボールの芯を捉える事さえ行なえていないゴルファーがたくさんいらっしゃいます。

 

スライス、フックしたり、ボールの軌道がその日のラウンドによって異なる。 その要因は、全部スイングの「軸」にあるのです。

 

単純な事なのですが、軸を中心としたスイングが行なえないと、最大限の飛距離を作り出す事は出来ないのです。

 

また、アプローチ、パター、全てのクラブのスイングにバラつき・ムラが発生し、スコアが頭打ちになってしまいます。

 

極めて重要な事になりますが、ゴルフスイングの本質は、「軸を中心とした回転運動」になります。

 

クラブを振り回す、強引にボールを叩く様にスイングを行なう等自分流のトレーニング法だとヘッドスピードは反対に下がってしまって、どれだけやっても飛距離はアップしないのです。

 

従って、 第1のステップとして、軸を頭に入れたスイングをマスターしてもらう事。

 

また、その軸を中心とした、体をしなやかに動かすスイングを作り上げてもらいます。

ポイントA 左右対称の振り幅で距離感を掴む

 

体の軸を頭に入れた状態で、クラブの振り幅を左右対称にしてあげる事が2つ目のポイントになります。

 

プロでさえも、距離感を掴む事は難しく、ミスショットしてしまう事が良くあるのです。

 

それくらい、ゴルフでスコアアップの鍵を握っているのは「距離感」なのです。

 

飛距離をアップさせて、距離感を覚えたら、スコアはおのずと安定して、貴方様のゴルフは怖いものなしになるでしょう。

 

けれども、良く距離感を手の力でコントロールしたり、ボールを遠くに飛ばそうという意識が強過ぎて スイングのバランスが失われてしまう人がいらっしゃいます。

 

それは、左右対称のスイングが行なえていないからなのです。

 

ドライバーの他にもアイアンやパターであっても全てのゴルフスイングに言える事なのですが左右の「振り幅」が距離感を掴む為のキーポイントです。

 

「飛ばす」=「フルスイング」というイメージがあるのですが、それは大きな誤りなのです。

 

全力で振った結果「よし!飛んだ!」という考えでは無く、飛距離は貴方様自身コントロールするものなのです。

 

「ボールを飛ばす=ボールをコントロールする」という事を覚えておいて頂きたいと思います。

 

第2のポイントで、 ボールの高さ、距離を思うが儘に操れる様に変わっているはずです。

 

従って、ドローボール等、コース次第でボールの上下、軌道、距離も思うがまま。 もう1つ上のゴルフの楽しみ方を堪能いただけます。

 

どなたでも、ボールを曲げることなく遠くへ飛ばす事が出来る様に変わる事は勿論の事、飛距離アップ、アプローチ、パター、バンカー、ゴルフで求められる全てのプログラム纏めたゴルフ上達法の完全版。 それが「体幹軸スイング マスターパック」になります。

 

こちらの教材は、飛距離をアップさせるやり方からミスショットを改善するやり方まで貴方様のスコアをスイスイとアップさせる事だけを追い求め、段階的にご説明してあります。

 

全部を丁寧にご説明してありますから、貴方様が自分自身の状態に当て嵌めて 「実際にどうしたら良いのか?」「私のケースでは?このケースでは?」 が一瞬で理解出来る様になっております。

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックの公式サイトはこちらから

 

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックの内容を一部ご紹介します!

 

飛距離が出る方と、出ない方の決定的な異なるところは“こちら”になります!

 

ボールの飛距離やスコアの差は、運動神経・パワー・ゴルフ経験の年数で決定すると勘違いしていないでしょうか?

 

仮に貴方様が飛距離に頭を悩ませているのでしたら、スイング速度ともう1つのポイントを正すだけで10日で後30ヤードアップさせる事だってできます。

平均飛距離210ヤード以下の男性であっても「少なくとも250ヤード」以上飛ばす手段とは?

 

雑誌を読んだり、レッスンを毎週受けているにもかかわらずスコアがアップしない、ボールが遠くに飛ばす事が出来ない・・・

 

実を言いますと、有名ゴルフ雑誌にも書かれている一般常識の「あのスイング」が大きな誤りなのです。

 

ミスショットもこちらに気がつくだけでなくなるでしょう。

ダラダラ1000球打つより、1球打った方が効果がある上達スピード重視のトレーニング法とは?

 

飛距離アップとスコアアップには、途轍もないトレーニング量が必要と思っている人が多くいらっしゃいます。

 

けれども、時間や体力の問題で継続して行く事は簡単ではありませんよね?

 

そこで、超効率重視のスイングトレーニング方法をご説明させて頂きます。

 

1回のレッスンで効果を体感して貰う為に行っているとても有効性の高いトレーニング方法の1つになります!

飛ばし屋のみが知っている「飛ばしのスイング」とは!?

 

「飛ばしたい!」けれどもボールを左右に曲げてOBになってしまっては元も子もないです。

 

飛距離を少なくても後20ヤードアップさせる3つのポイントがあるのです。

 

貴方様が行なって貰うのはわずか「こちらの3つ」のみとなります。

頑固なスライスの悩みを、3球打つだけでピタッ!とストップする方法

 

フェースの向きを変更してみたり、ひっぱり気味にクラブを振ってみたりあれやこれやと試してみる労力は今後いりません。

 

こちらのやり方だったら、スライスに苦しんでいた自分自身が嘘みたいにボールをイメージ通りの軌道で、イメージ通りのスポットへ飛ばす事が出来る様になるでしょう。

他のゴルフ理論に騙されない、永遠に使用出来る「体幹軸スイング」とは?

 

世界中には数万以上のゴルフ理論が溢れているのですが、何時でも答えはシンプルで簡単な物。

 

「スイングの本質を把握するだけ」で、貴方様のゴルフはガラッと違ってくるでしょう。

 

こちらを把握した後、「こんなシンプルなやり方でゴルフが上達するのか。」とびっくりするはずです。

バンカーが得意な方と、得意ではない方の違いとは?

 

バンカーショットが上手い方は、間違いなく、バンカー攻略の技術をマスターしていると思います。

 

バンカーのテクニックはトレーニング量で決定すると考えている方も見る価値があります。

 

こちらのバンカー攻略のコツを知ったら、今後バンカーでは怖いもの無しだと思います。

バンカートレーニングの効率を後1.5倍上げる工夫とは?!

 

バンカーだけの事ではないのですが、ゴルフのトレーニングは、目的意識を持って取り組まないと効果が現れません。

 

何の為に、何を確認する為にトレーニングを行なうのかを頭に入れる事が無かったら真のトレーニングとは言えないでしょう。

バンカーになくてはならない距離感を掴む為のコツとは

 

バンカーで難しいポイントの1つが距離感になります。フェアウェイや、ティーショットとは異なり、砂の上にボールがある状態からのショットは、通常とは違うのです。

 

こちらでは、バンカーショットで距離感を掴むスイングテクニックをマスターして貰います。

 

バンカーで距離感を掴める様に変わると、バンカーに入った方がピンに寄せるアプローチを打つ事が出来る様になるのです。

体幹を高め、臨機応変に思うが儘に打ち分ける技術

 

上体のブレを無くし、砂と共にボールをおのずと運ぶ事が出来る様に変わる為にも貴方様のスイングに「軸」が欠かせません。

 

足場が不安定なサンドだからこそ、下半身から上半身のバランスを安定させる体幹を頭に入れた事が欠かせません。

砂とボールと間違いのないインパクトの関係とは?

 

バンカーを打っていると、考えた距離感と現実に打った距離が合わない事があると思います。

 

その要因は芯できちんとボールが捉えられておらなくて、その為に打ち出した距離がバラバラになってしまうからになります。

 

芯でボールを捉えられる様に変わる事によって、インパクトの強さと ボールの距離感が一致させる事が可能になるのです。

アイアン以上に正確なピン寄せショットを打つ方法

 

プロのバンカーショットを見ていると、アイアン以上にバンカーの方が柔らかくソフトなボールを打ち、ピンに寄せているシーンがあります。

 

時と場合によっては、アイアンのアプローチ以上にバンカーに落とした方が、バーディーを狙いに行くことができる状況があるのです。

パッティング成功率を上げるストローク法とは!?

 

スコアの差は、運動神経・パワー・ゴルフ経験の年数で決定すると勘違いしていないでしょうか?

 

仮に、貴方様がパットに苦しんでいたとしましても、パットの上手な方と、上手くない方の違う部分に気が付く事さえ出来たらパッティングテクニックは現在よりも間違いなく上がるでしょう。

左曲がりと右曲がりのラインの見分け方?

 

感覚では無く、ボールが転がる方向を見定める方法になります。

 

ラインをきちんと読むテクニックをこちらでマスターして頂きたいと思います。

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックの公式サイトはこちらから

 

ダラダラ1000球打つより、1球打った方が効果がある上達スピード重視のトレーニング法とは?

 

パッティングは、単に、カップに向けて打つトレーニングではダメです。

 

何を目的として、何を確認する為にトレーニングを行なうのかを頭に入れる事が無かったら真のパットトレーニングとは言えないでしょう。

距離感を掴む為のコツとは

 

距離感を掴め無かったら、おのずとパッティング精度がアップします。

 

狙った距離に向けて、ボールを打つ事が可能になったらロングパットも自信たっぷりにインパクト可能になるでしょう。

体幹を高め、安定感のあるストロークを得る方法

 

上半身がブレれるとボールのインパクト時に、ボールの軌道もぶれてしまうのです。

 

体幹を上手く使って、安定感のあるストロークをマスターして頂きたいと思います。

 

以上、極一部になりますが、こちらの内容を知ってしまった貴方様も、イメージ通りのボールコントロールで、ボールを遠くへ飛ばす事が出来るのです。

 

私自身、こちらのスイングに辿り着けなかったら、 300ヤード以上飛ばす事は不可能だったと思います。

 

増してや、他人に指導する立場の人間になれていなかったでしょう。

 

従って、ゴルフでスイスイとスコアを上げる方と、 1年も2年も伸び悩む方との違う部分とは、上達法を 「存じ上げているか・存じ上げていないか」 の違いなのです。

 

高齢ですとか、体が硬いですとか、センスですとか無関係です。増してやトレーニング量よりも重要な事になります。

 

どれだけトレーニングしても、どれだけセンスがあったとしても適切なスイングが分かっていなかったら、、、無意味なトレーニングになってしまうでしょう。

 

その上、こちらの教材においては1から全部お伝えしておりますからおウチで気の済むまで見られるという事はレッスンを何回も受けているのと同じかそれ以上の価値があるのではないでしょうか。

 

これ以上ないテクニックが、永遠に、何時でも都合に合わせて手に出来るのです。

 

今までは、1000名を超えるレッスン性の歳、体格、経験数など色々なデータから再現性の高いスイング法になっておりますから、少なくとも5万円のお値段になっても妥当ではないかと思っているのです。

 

当然、一般的な書籍を見たり、ウェブ上で調べようと思っても発見する事が難しい希少性の高い情報になります。

 

例をあげると、ショット毎の グリップ、 アドレス 、テイクバック 、ダウンスイング、インパクト、フォロースルー、フィニッシュ、 まで、はっきりと理解出来る様に段階を追ってご説明してあります。

 

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックの良くある質問について

 

70歳になります。これから上手くなるには年齢的に遅いですか?

いいえ、遅くは無く、全然スコアアップする事はできます。

 

最長で76歳のレッスン生徒さんがおられます。

 

「ゴルフが上達したい」という気持ちを持っているゴルファーでしたら、歳は関係ないですね。

 

従って、ゴルフ上達に歳は問題御座いません。

 

当然、体力やパワーに差は現れて来るのですが、体を痛めないで無理のないスイング、ゴルフマネージメントでまだまだスコアアップする可能性が御座います。是非とも、チャレンジして頂きたいと思います!

1日にどの程度トレーニングしたら良いでしょうか?

最初に、教材の内容をきちんと頭に入れて貰う事が重要になります。

 

次に、1回のパターのトレーニングで、10分から30分位取り組んで頂きたいと思います。

 

軸が作られて、パッティングが安定して来ましたら、ラウンド前の数分のパタートレーニングで大丈夫です。

他に必要な物はあるでしょうか?

パター1本あったら大丈夫です。他に追加で買う物も、必要な物も御座いません。

おウチで行なえるでしょうか?

はい、大丈夫です。お家の室内、お庭、練習場やコース内でも場所を選ぶ事無く、取り組む事が可能です。

間違いなくパターが上達するでしょうか?

言うまでもなく、上達速度には個人差が御座います。取り組んでもらう事によって、殆どのゴルファーのパッティングテクニックがアップしております。

 

当然、貴方様のパッティングもこちらの教材を信用して取り組んで貰えたら有効性を感じてもらえます。

 

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックを実践された方の感想

 

大阪府 男性

 

以前から体幹トレーニングには関心を持っており、体幹軸ゴルフと聞いて果たしてどういった物か気になっておりました。

 

現実にレッスンに1回足を運んだと考えて買ってみたのですが、正解でした。

 

グリーンの状況毎のパッティングに関しては何度も観返してはトレーニングに組み込んでおります。

 

今後もお力をお貸しください。

東京都 女性

 

パターが不得意だったのですが、体幹軸パットで、コツを掴めた感じがしています。

 

パターが安定して来ると、おのずとドライバーやアイアン等他のクラブでのショットに余裕が生まれて来た様な気がします。

 

やっぱりパットはゴルフにおいては大事なポイントだという事が理解出来ました。

東京都 男性

 

ロングパットは寄せるだけだったのが、現在ではカップインを狙って打つ事が出来る様に変わりました。

 

周囲の友達からもロングパットが決まると「お〜」とビックリされて何だか気分が良いです!

 

今後もパッティングのトレーニング頑張りたいと思っております!感謝します!

千葉県 男性

 

ラインに合わせたショットを打つ事が出来る様に変わってからベストスコア97から88まで上がりました!

 

中々90の壁が越えることが出来なかったですが、とうとう自分も80台までになる事が出来ました。

 

これも坂本先生のお陰です。ありがとうございます!

 

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパック販売者からのメッセージ

 

ゴルフって面白いですよね。 とにもかくにも楽しい。 また、上手くなればなる程楽しくなってきます。

 

自分自身が上手くなって初めて理解できました。 これまでの私は、300ヤードを飛ばすのも叶わぬ夢だったので・・・。

 

けれども、290をオーバーし300ヤード。と言うのは不可能ではなく、自分次第で実現可能な物でした。

 

また、こちらの飛距離アップ方法は、真剣に取り組みさえしたら、ゴルフ上達の面白さを堪能しながら、貴方様の飛距離を見る見るアップさせる自信が御座います。

 

けれども、こちらのDVDを出したとしても真剣に取り組んで貰えないのでは?とも感じました。

 

手に入れただけで効き目の現れる物ではございませんし、どなたにでも取り組めるのですが、いくらかの努力も求められます。

 

従って貴方様が購入を決断出来ないでいるのでしたら、重要な事ですからしっかりとお考え頂きたいと思います。

 

仮に、貴方様が真剣であれば、私も真剣にサポートさせてもらいます。 そして、その後は、貴方様が周囲をビックリさせる番になります!

 

体幹軸ゴルフスイング マスターパックの公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフが上達・上手くなる為の教材・マニュアル

 

  • Perfect Swing Theory 2〜ゴルフの飛距離を伸ばす方法〜

    ゴルフの飛距離をアップさせる方法のゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2” 【DR0003】を紹介しています。ゴルフの飛距離が伸びないと悩んでいるあなた!Perfect Swing Theory 2で適切な練習方法で飛距離を伸ばしませんか?

  •  

  • 桑田泉のクォーター理論

    今話題になっているゴルフ上達方法の桑田泉のクォーター理論 〜100切りゴルフの準備とコース戦略〜 を紹介しております。

  •  

  • ドローボール・マスタープログラム

    ゴルフのドローボールの打ち方が学べる教材吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』を紹介しております。

  •  

  • 方向性を失わない飛距離アップ

    ゴルフの飛距離を上げる方法のゴルフ「方向性を失わない飛距離アップ」を紹介しております。

  •  

  • 究極リズムシンクロ打法

    ゴルフの飛距離をアップさせる方法のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」を紹介しております。究極リズムシンクロ打法で飛距離を上げるトレーニング方法を知って飛距離を伸ばしませんか?

  •  

  • パット名人養成講座

    ゴルフのパターが上手くなる方法の森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」を紹介しております。パット名人養成講座で適切なパットを把握してパターを上達させませんか?

  •  

  • 骨格ゴルフ

    年を取ってもゴルフが上達する方法の骨格ゴルフ〜若い頃と同じスイングができる為の年齢に合わせた体の使い方〜ティーチングプロ岸副 哲也 監修を紹介しています。骨格ゴルフで適切な練習方法を知って上手くなりませんか?

  •  

  • ITパッティング理論

    ゴルフのパターが上達する方法のITパッティング理論を紹介しております。ITパッティング理論でパターの適切な練習方法を知ってパターが上手くなりたくありませんか?

  •  

  • 絶対!100切りプロジェクト

    ゴルフが上手くなると評判になっている絶対!100切りプロジェクトを紹介しています。絶対!100切りプロジェクトで正しいゴルフ練習方法を知って上達しませんか?

  •  

  • 40代からの激芯アプローチマスター〜yの法則〜

    ゴルフのアプローチが上達する方法の40代からの激芯アプローチマスター〜yの法則〜を紹介しています。40代からの激芯アプローチマスター〜yの法則〜でアプローチの正しい練習方法を知って上手くなりませんか?

  •  

  • ザ・アイアンバイブル

    ゴルフのアイアンが上達する方法のザ・アイアンバイブルを紹介しています。ザ・アイアンバイブルでアイアンの練習方法を知って上手くなりませんか?

  •  

  • 吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

    ゴルフのドライバーが上達する方法の吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック [GY0002]を紹介しています。吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニックで正しいドライバーの練習方法を知って上手くなりませんか?